【症例】頸椎ヘルニアで来院中の60代女性

症例の報告です。

本日4回目の来院のKさん。初診は3週間前です。初めは週2回でその後1週間あけて本日来ていただきました。初診時の状態からご説明します。

頸椎ヘルニアと整体

Kさんは半年前から、首に痛みがあったそうです。3か月間に痛みが急に強くなり、寝違えと思いそのままにしていたら、右腕が上がらなくなり、右腕から手にかけてしびれが出てきたそうです。整形外科レントゲンを撮ったところ、頸椎ヘルニアの診断を受けました。その後痛み止めの処方と、数回注射を打ったのですが全く改善されずに、当院へお友達のご紹介で来院されました。

頸椎ヘルニアの治療

初診時の治療

来院時は全くと言っていいほど首が動きませんでした。特に前後と右回旋はほぼ不能です。左回旋は比較的楽で、痛みも和らぐとのことでした。仰向けに寝てもらい、腰の可動を確認すると、両膝立てて横に倒すのが全然動きません。聞いたら、腰は左臀部の坐骨神経痛は数年前からあり、今はその痛みも強く出ているとのことでした。

当院の治療は楽な姿勢で動かせるところから施術を始めます。

ですので、ベットに座ってもらい、少し左を向いた状態からスタートしました。

調整カ所は左足首です。明らかに足首が内側を向いて固まっている感じがしたので、そこから調整を始めました。足首調整後、足首の方向は改善し、正面を向いた時でも首が痛かったのが、痛みは改善、しかし首は動きません。そのまま座位にて、右上肢と頸椎、胸椎、頚背部筋肉にエネルギー治療を行いました。

術後、可動域はあまり回復しないが、安静時の痛みはかなり楽になったとの事

2回目

初回より明らかに右回旋が出来るようになっていました。

動作の痛みも前回よりも楽だとのことでした。前回同様足首の調整を行い。右上で側臥位を取っていただき、意外にこの体勢自体は痛みはないが、腕を少し動かすだけでも痛みがあるので、そのまま腕の重みのみを利用しての操法、動きを取るというよりは緊張を取るような感じで。

術後、来る前より右回旋が楽になる、痛みも軽減

4回目

4回目の今日!首の右回旋が向けてる~!!上腕の鈍痛と腕のしびれは出ているのもの、本人曰く、もう治ったレベルで生活が送れているとの事。夜痛みで起きてしまう3カ月の苦しみがなくなったそうです。

でも実際は、まだきちんと可動は取れていませんので継続的に来院していただく事をご説明させていただきました。本人もしっかりと回復するまで通いたいとのことで、次回1週間後に予約を取ってとっても良い笑顔で帰られました。

頸椎ヘルニアの真実

今回のクライアント様は、整形外科で頸椎ヘルニアの診断を受けて、治療法は注射と痛み止めで炎症を抑えて、首に電気するしか方法なく、それで良くならなければ手術を考えるように言われていたそうです。でも、実際は6か月前~続いていた痛みが4回の施術で、本人が納得するところまで回復しているわけです。整形外科での言葉を信じて諦めていたら、良くなる機会を失っていたかもしれません。このような方は世の中に沢山いらっしゃいます。身体には回復する力が備わっています。ですから諦めずに、出来る事をしていく事で体は好転していくんです。

私が出来る事をもっともっと知らない人たちへ発信していきたいと改めて思いました。

佐野市 首の痛みの整体

関連記事

  1. 佐野市の整体|首と肩の痛みの体験談

  2. 症例報告・受験生集中力低下で試験問題が読めなくなった

  3. 症例報告 1年以上続く坐骨神経痛

  4. 佐野市 逆子の整体 体験談

  5. 【佐野市の整体師が教える】肩こりの原因はストレートネック!?…

  6. 【口コミ・体験談】原因不明の全身の関節炎

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP