【症例】辛い腰痛と坐骨神経痛の整体

5月から来院頂いた40代男性の症例です。症状は腰痛と坐骨神経痛です。ここ最近、坐骨神経痛の患者様が立て続けにいらっしゃっています。この患者様は、最初は昨年3月に右の臀部~太もも外側、すね、足首にかけての足のしびれが出たそうです。その時には整形外科にてレントゲン、MRI検査をして異常がないと言われて、痛みどめをもらって飲んでいたそうです。それから症状は、改善しませんでしたが、我慢できる程度の症状だったので、様子を見ていたそうです。そして、今年の1月に入り、症状が悪化して毎日しびれと痛みが右足に出てしまい、初めは近所の整骨院に通院を2カ月ほど続けたそうですが、その時は良くなるが一向に回復しなくて、当院をインターネットで見つけて下さり、来院しました。6回の施術を終えて、症状が大きく変化したことを喜んでいただけたので報告します。

坐骨神経痛と足首の硬さ

坐骨神経痛と言っても、要因は色々考えられます。問診をしていくと、比較的朝は症状が楽で、昼過ぎからピークになるようです。特に痛みとしびれを感じるのは、右臀部と右すね~足首前面とのことです。

動作を見てみると、腰の前後屈は痛みなく動けます。体を右に捻ると痛みが誘発されます。また仰向けで股関節の動き方を確認すると、右股関節の胸に寄せる動作と、外に膝を開く動作に、股関節の前面とおしりに痛みがありました。また、両膝を立てて、左に倒すと右のおしりに痛みがありました。思ったよりは可動域の制限はありません。

他に何か原因がありそうでしたので、右足首の硬さををみると、明らかに底屈(つま先を伸ばす)が固くなっていて、右股関節が外に開いているような癖がありました。

坐骨神経痛の痛み自体は筋肉的な問題で神経や血管が圧迫されたことによる痛みと判断しました。

更に、一見関係なさそうなこの右足首が患者様の坐骨神経痛の回復を邪魔している印象を持ちました。

アキレス腱断裂と坐骨神経痛の関係

初診時に右足首の硬さの事を患者様にも伝え、何か覚えはないか?お尋ねしました。本人も固いのは気になっていたが、なんでかたいのかは分からないという事でした。しかし、その後3回目の施術時に、10年前?だったかアキレス腱断裂をしたことがあるようです。それがきっかけてきっと足首がかたくなってしまったのだと思います。

臨床では、過去の既往歴が現在の症状と関連していることが多くあるので、その事にお互いが気づく事はとても重要な事です。さらに、かたい事だけを認識するだけではなく、【以前にけがをしたから固い】まで思い出せると、体の変化も変わってくる気がします。この方も、その事を認識してから足首の動きが変化してきましたので、関係があると思います。

坐骨神経痛の整体

動作検査、歪み、エネルギーバランスをチェックさせていただき調整をしていきました。

足首の歪みから整えていきました。座った状態で、足首の内側捻り、外側捻りをゆっくり行ってもらい、動きを確認していきます。う~んどっちもかたい!!どちらかというと内側捻りの方がやりにくとのことで、外側捻りを行い、患者様にまた同じく動かしてもらい、変化を確認。患者様「かなり楽です」、立ってもらい腰の回旋も確認、施術前よりも腰の回旋も楽になり、驚かれていました。足首が動くようになるだけでも、腰も楽になるんです。

その後ももの外側や、骨盤の調整。右腕のねじれも気になったので、そちらも調整。最後は頭の調整。

また術後に最初の動作を一つ一つ検査し、全部の動きが違和感なく動くようになりました。

でも、坐骨神経痛の場合、症状によってですが・・・この方のような筋肉が関連している場合は、わりと術後の動きは劇的に変わります。しかし、生活をしているとまた痛みは出てきますので、原因が回復してくるまでは通院が必要です。また、生活習慣や身体の使い方も回復を邪魔します。仕事はお米を繰り返し、移動する仕事だそうで、なかなかの力仕事です。主に体の使い方とセルフ整体を指導させていただきました。

6回目の今回は・・・

これまでも毎回少しずつ良くなっていると言ってもらえますが、夕方の痛みは中々回復しないとのことでした。毎回丁寧に施術日までの状況を教えてくださいます。

そして今回は・・・この一週間で劇的に良くなったんです!ととても嬉しそうに報告くださいました。夕方の痛みがゼロではないですが、痛みがほとんど気にならないそうです。また、右足の感覚が、ちゃんと地面を踏めている感覚になってきたそうです。ご自身でここまで細かく気づけるのってすごいと思います。この気づきを沢山感じていると、回復も早まります。この患者様は、ちょっとしたことでも、体が良い変化をするといつも報告してくれます。セルフ整体も細かく質問してくれたり、意識がとても高いです。おかげで私も楽しく施術させて頂けています。

次回からは1週間間隔から2週間後にきてもらう事になりました。

坐骨神経痛といっても、いろんな要因が考えられます。薬やシップ、マッサージを試して良くならなければ諦めるのではなく、何かできる事を一つでもしてあげる事が大切だと思います!

佐野市で腰椎椎間板ヘルニアの整体なら

関連記事

  1. 産後のぎっくり腰で骨盤矯正を受けた方の体験談(佐野市)

  2. 佐野市 逆子の整体 体験談

  3. 【症例】産後骨盤矯正・子宮内膜症

  4. 【症例】首の痛み・足のしびれ・緑内障の方の整体

  5. 症例報告・受験生集中力低下で試験問題が読めなくなった

  6. 症例報告 1年以上続く坐骨神経痛

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP