舘林市 産後骨盤矯正と普通の骨盤矯正の違い

館林市で産後骨盤矯正をお探しのママへ

じつは同じ「骨盤矯正」でも産後は特別な調整が必要な事をご存知ですか?

一般的な骨盤矯正というのは、骨盤の傾きや捻じれを戻していきます。

産後の骨盤矯正は、骨盤の傾きや捻じれプラス「骨盤の開き」の矯正が必要です。(病院でも教えてくれない骨盤の開きとは?こちらから

また、10カ月の妊娠とその後の出産で、体力・筋力・内臓・精神的状態も弱っています。それらを正常の状態に戻すことも、その後の体の状態を左右する大切な要素になってきます。

産後の骨盤矯正は今までの歪みを整える絶好のチャンスです!

産後は恥骨結合のゆるみが起こっている為、骨盤を整えやすい時期です。

今まで、骨盤の歪み、O脚、下半身太り、猫背などの骨格的なお悩みを抱えている方も、産後の骨盤矯正により、本来の体に戻しやすい状況です。

それらも踏まえて当院は産後の骨盤矯正をお勧めしています

産後の骨盤矯正ついて詳しくはコチラをクリック

 

【関連記事】

・産後の骨盤矯正を6カ月以内に行った方が良い理由

・骨盤矯正の真実

【ご来院が多い地域】

栃木県佐野市、足利市、栃木市、鹿沼市、宇都宮市、群馬県館林市、高崎市、太田市、埼玉県羽生市

関連記事

  1. 産後に膝が痛くなる原因とは?

  2. 【佐野市の整体師が教える】 産後の骨盤ベルトで体型が矯正され…

  3. 【症例】産後の自律神経の乱れ

  4. 帝王切開と産後の骨盤矯正

  5. 産後の不調は自律神経が関係する

  6. なぜ産後骨盤矯正をすると妊娠前のズボンが履けるようになるのか…

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP