ココロとカラダを整えて自律神経の乱れを回復する

自然治癒力を高める整体

【こんな症状でお困りではないですか?】

・慢性的な頭痛がある
・耳鳴りが続いていて治らない
・急に動悸がする事がある
・何となく息苦しさを感じる
・原因不明の不定愁訴で悩まれている
・体が冷えやすい
・便秘や下痢などでお腹の調子が安定しない

自律神経の乱れが起こっている可能性があります。当院へご相談ください。

【自律神経失調症の主な症状】

動悸、胸部の圧迫感、胸のつかえ、のどの異物感(ヒステリー球)息苦しい、息が詰まる、頭痛、めまい、立ちくらみ、吐き気、倦怠感、だるさ、下痢、腹痛、お腹の張り、胃痛、胃の不快感頭重感、目の疲れ、目のかすみ、目の違和感口の渇き、口の痛み、耳鳴り、難聴、耳の違和感、味覚障害手足の冷え、痺れ、多汗、かゆみ、肩こり、脱力感、筋肉痛、関節痛高血圧、頻尿、残尿感、生理不順、PSD、食欲不振、不妊落ち込み、不安、イライラ、不眠、集中力低下、気分低下、情緒不安定

症状も幅広いです。自律神経失調症の場合、どれか一つというよりもこれらの症状を併発している可能性があります。

自律神経失調症とは

今では目にする機会も増え、ほとんどの方がこの病名をご存知ではないでしょうか。現代のストレス社会では、非常に増えていると言われているのが自律神経失調症です。

自律神経失調症はストレスなどの影響で交感神経と副交感神経のバランスがくずれ、その為に体に様々なトラブルが起こる病気です。

自律神経は、人が生命活動をするうえで、非常に重要な働きをしています。呼吸、血流、体温調整、発汗、心拍などは、私たちが意識しなくても、自律神経の働きによって正常に働いています。

その神経の働きが、ストレスやホルモンバランスの乱れ、生活環境により崩れてしまい、身体に慢性的な様々な症状を引き起こし、快適な生活が送れなくなってしまうのです。

自律神経失調症は様々な自覚症状があり、病院で検査しても不調の原因が分からないケースが多く、その場合は自律神経失調症と診断されるケースも多くあるようです。

実は、自律神経失調症は体の歪みとも大きな関りがあります。

これはあまり知られていない事実です。

当院にいらっしゃる患者様も、自律神経失調症の症状でいらして体の状態を確認してみると、首や骨盤の歪みが強く出ていたり腰痛肩こりを合併していることが多いです。

当院では「心」と「体」のバランスを整えて根本的な本質からの改善を目的としています。

自律神経とは

自律神経には「交感神経」「副交感神経」の2種類の神経があります。

この二つの神経がバランスを保つことで、私たちの生命活動を快適に行っています。

 

まずは「交感神経」から説明します。

良く言われるのが「交感神経」は主に外の活動に働いている神経です。

「仕事している」「勉強している」「運動している」など活発に何かをしている時

などに働くことが多いです。

「汗をかく」「脈が上がる」「呼吸を促進する」なども交感神経の役割です。

 

交感神経が活発に働きすぎると、高血圧、動悸、イライラなどが起こります。

反対に働きが鈍ると、頭痛やめまい、冷えなどが起こります。

反対に「眠っている時」「リラックスしている時」などは「副交感神経」働いています。

「副交感神経」が活発に働きすぎると便秘、胃もたれ、神経系の下痢などが起こります。

反対に弱まってしまうと、不眠や、慢性疲労などが起きやすくなります。

従来は、この二つの神経が24時間バランス良く働いて身体のコントロールをしています。「心」と「体」のバランスを整えているのです。

しかし、生活習慣や、ストレス、環境によってこの二つのバランスが崩れてしまうと体に様々な症状を引き起こしてしまうのです。

現代人に多いのは交感神経優位型です。

交感神経が優位に働いてしまい、自律神経の乱れが起こっている方が多いです。そうすると常に、身体を緊張させて、興奮したような状態が続いています。

リラックスしたくても、身体の神経が切り替わらずに、「仕事モード」の様な状態が続いてます。

「自分で力が抜けない」

「常に疲れている」

「寝つきが悪い」

「異常に肩こりがする」

これも自律神経の乱れかもしれません。また、そういった状態を続けると血管の収縮が強く起こってしまったり、心拍数が増えたり、高血圧症や、狭心症などの大きな病気へつながる事もあります。

自律神経の乱れを起こす因子

自律神経失調症とホルモン

自律神経とホルモンは密接な関係性があります。お互いが影響しあっていたりもします。

また自律神経の乱れはホルモン分泌が盛んな女性に多く起こってきます。

女性の自律神経失調症についての解説

自律神経とストレス

自律神経はストレスと密接な関係があります。生きている以上、ストレスのない人はなかなかいないと思います。小さいストレスは、自分自身で解決することが出来ます。しかし、それが溜まっていったり、自分の中で消化できないと体の不調として現れます。

健康への不安、将来への不安、人間関係や、職場でのプレッシャー育児の疲れ、家族間のトラブル、ストレスは人それぞれです。

そんな状況を溜めすぎてしまうと、「心」と「体」のバランスが崩れてしまい自律神経失調症となっていくのです。

自律神経失調症と生活習慣

生活習慣の乱れも自律神経の乱れと関わってきます。人は飲食、呼吸、運動活動、精神活動、を最低限自分自身の責任で行って生きています。それらが、適度にバランスが取れて「体」と「心」のバランスを取っています。常に全部100点でなくても良いです。それは無理な話です。全体的に平均60点くらいで生活できれば「体」も「心」もバランスよくいられます。

しかし、暴飲暴食や、身体が疲れていて呼吸が浅くなっていたり、運動不足や、体の休息が上手くとれていないと、バランスが崩れてしまいます。その結果、身体に不調和が生じ、自律神経失調症となっていくのです。

自律神経失調症と体の歪み

最初でも述べたように体の歪みと自律神経失調症とは深い関係があります。特に、骨盤、背骨、頭蓋骨、肋骨の歪みが起こっていることが多いです。

少しイメージしてみてください。

何だか気持ちが沈んでいる時や、考え事をしている時、怒られた時など自然と下を向いていると思います。

少し肩がすくんで、前に肩が巻き込み、猫背になっていることが多いです。更に呼吸が浅くなり、呼吸がしにくくなっていたりします。

 

わざとそのような姿勢をとっても何となくどんよりとした気分になったりします。

 

逆に楽しい事をしていたり、天気の良い日に散歩をしていると、胸を張って前を向いています。呼吸も十分にしているはずです。

体は正直です。先ほどの悪い姿勢が続いていると、呼吸が浅くなり、慢性化すると体の筋肉に酸素が行きにくくなり

体が固くなります。肋骨も固くなります。背骨が歪み、脊髄神経や脳脊髄液の循環が悪くなります。

その結果自律神経の働きが乱れ、自律神経失調症を引き起こします。

佐野市くずぬき整体院|自律神経失調症の整体

自律神経失調症は「体」と「心」の両面からのアプローチが必要です。単に「肉体」的なアプローチでは「心」の問題を解消する事は難しいです。

また、生活習慣の中にも、色々な原因が潜んでいます。根本的な本質からきちんと変わりたいと思っているのであれば、なお更、自分自身を見つめなおす必要もあるでしょう。

当院の整体のセッションは「体」と「心」の調和を大切に施術を行っていきます。そこが普通の整体院とは大きく異なります。単に「肉体」にアプローチするような整体とは違います。

自分自身の身体の感覚に気づいていくと必ず身体は変化していきます。

自律神経失調症は病院に行っても原因が分からないことが多く、様々な不定愁訴に悩まされている方も多いようです。病院で様子を見るように言われたり、薬を飲んだりしている方もいるようですが、なかなか回復しない事が多く、慢性的な症状へと移行してしまう方がほとんどです。

自律神経失調症は体の歪み、精神的なストレス、ホルモンバランス、生活習慣が主な原因です。その部分を理解し自分自身と向き合わなければ、なかなか回復する事が難しい病気です。

大きな病気が隠れている可能性もあるので、まずは病院で検査をして、それでも原因が分からなければ、少し自分自身の生活習慣や、環境を見つめなおしてみましょう。その結果、もう自分では良くするのは難しいと思ったら、当院へご相談ください。

【自律神経を整えるくずぬき整体院の整体術】

当院では自律神経の不調を専門で取り扱っております。自律神経の乱れは整体で整える事が可能なのです。自律神経の乱れは耳鳴り・めまい・頭痛・吐き気・動悸などの他にも慢性肩こり・腰痛の原因にもなります。また自律神経の乱れをほっといてしまうと、うつ病や、パニック発作を起こす可能性もあります。

早めに根本的な解決をする事が大切です。

自律神経整体

自律神経を整えるために大切なポイントが5つあります。

①骨格構造の歪み・筋肉のかたさ
②頭蓋骨の歪み
③腹部のハリや緊張
④呼吸機能の低下
⑤生活習慣の乱れ

意外と知られていませんが、これらの事柄が自律神経の乱れを作っています。すなわちこれらの事柄を回復していく事で、神経やホルモンバランスが整い、自律神経系の回復につながっていくのです。

ではどのような方法で整えていくのか?

・骨格構造の歪み
自律神経が乱れている場合は、交感神経が優位に働いていることが多く、首から背中にかけての筋肉が異常に固くなっていたり、猫背が強くなっていたりします。どちらかというと比較的に上半身に異常な力が入っていることが多いです。そのせいで上半身と下半身のバランス不全により、腰痛や坐骨神経痛が出ている場合もあります。

それらの骨格のアンバランスを整えていきます。優しい刺激で、気持ち良さを味わうように整えていきます。足首~骨盤、骨盤~背骨、背骨~頭蓋骨、肋骨~腕にかけて、動きや歪みを戻す調整を行っていきます。

・お腹の調整

お腹の働きが悪くなったり、冷えたり、凝ったりする事があります。自覚がない場合もありますが、女性の自律神経の乱れが起こっている場合は、多く見られます。お腹を調整する事により、内臓の活性、血行促進、肋骨の矯正、呼吸促進などが行われ、自律神経を整えるのには効果的です。

・頭蓋骨の矯正

自律神経の指令は脳の視床下部が行っています。脳は肉体的にも精神的にもストレスを受けすぎると、オーバーヒートしてしまいます。その事で脳の誤作動が起こっている状態が自律神経失調なのです。全てはそこに集約されています。また、頭蓋から背骨にかけて脳脊髄液が循環しています。この循環リズムが崩れていることも非常に多いです。脳にリラックス感を与える事は、自律神経の回復だけではなく、呼吸が回復し、精神的なストレスの開放ともに、心に深い休息を与えてくれます。
当院では、優しく包み込むような頭の調整で、心と体に深いリラックス感を与えていきます。この頭蓋の調整で多くの自律神経症状が回復しています。

・首・肩のコリ

自律神経失調症の方や、うつ傾向の方の特徴として肩や首の異常なコリがあります。この緊張を取る事も非常に重要なポイントです。しかし、マッサージで解決できるようなものでもありません。上記で述べた事柄を行っていく事で自然と緩んだ筋肉の状態に変わっていきます。

【自然治癒力を最大限に高めるヒーリング整体】

全ての回復をしているのはあなた自身の体の自然治癒力が行っています。私が行っている整体は回復するためのお手伝いなのです。上で述べたような事柄が良くなっていくと、あなたの治癒力が最大限に高まっていきます。その事で体は回復していくのです。
整体は、非常にソフトで優しい刺激の整体です。でもその場で体がどんどん変化していきますので、お客様は驚かれます。きっと整体を受けたことがあるあなたも、初めて体験するような整体だと思います。
お客様からは、「フワフワする感じ」「ぽわーとしている感じ」「気持ち良い感覚」「起きているのか寝ているのか分からない」「何とも言えない感覚」などの声を頂きます。実はこの状態は脳がトランス状態になっています。深くリラックスしているのです。この深い癒しは、筋、骨格の深部まで深くゆるんでいきます。そのため慢性症状や自律神経へのアプローチが可能なのです。
ただ受けているだけの整体ではなく、一緒に協力してあなたの体の声を聞きながら調整をしていくような整体です。

【自分自身を見つめてみて下さい】

整体中はお客様にも症状以外にも、筋肉のかたさや動きのかたさを確かめながら整体を行っていきます。普段気づかないところがかたくなっていることに気づくと思います。体はその事に気づいてほしいのです。当院はそんな気付きの場所でもあります。また整体セッションを行っていると、緊張が緩み、本来の自分自身に気が付いたりもします。「最近仕事頑張りすぎている」「人間関係に疲れている」「暴飲暴食をしている」「よく眠れていないかも」など、それが体からのメッセージです。その事に気が付いてあげるだけでも、回復の手助けになります。何か気が付いたことがあれば、自分で出来る範囲で改善してあげましょう。
痛みや症状はあなたに向けたメッセージです。それに気が付いてほしくて、治らずに今のあなたに伝えています。その事にも気が付きしっかり味わってあげると、あなたらしい生き方が出来ると思います。
自律神経の不調は、原因が明確ではなく、自分自身で回復したくても、難しい病気の一つです。そのままにしていると、精神的な心の不調へと進展していく事もございます。

一人で抱え込まず、一緒に心と体を整えていきましょう。

くずぬき整骨院紹介PV

院内の雰囲気や、施術の様子がご覧いただけます。良かったらご覧ください。

※音楽が流れますのでご注意ください。

くずぬき整体院はこんな治療院です

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP