良くならない腰痛には原因があります

その原因は人それぞれ違います

当院の整体はあなたの原因からのアプローチをしていきます

こんな症状でお困りではないですか?

  • 「毎朝起き上がるたびに腰が痛む」
  • 「朝顔を洗おうと前傾したら腰が痛い」
  • 「椎間板ヘルニアと診断されて、治らないと諦めている」
  • 「注射や薬にはもううんざり。自然の力で治していきたい」
  • 「この痛みが過ごしでも良くなればいいなと常々考えているが、どうしたらよいかわからない」
  • 「なんとか今の腰痛から抜け出して、幸せな生活を取り戻したい」
  • 「まだまだ子供が小さいのに今の腰のままで大丈夫なのか心配だ」
  • 「焦らず今の腰の状況から少しずつでも好転していきたい」
  • 「根本的に本質から変えていきたい」

腰痛難民の皆様へ

腰痛で悩まれている方は沢山いらっしゃいます。現在では腰痛に良いという治療法や健康法は山のように存在します。

「腰痛には仙腸関節が良い」

「腰痛には骨盤矯正が良い」

「腰痛には筋膜整体が良い」

どれも間違いではないです。でも、あなたの今の状態に合ったものを選択しなければ、それはあなたにとっての良いものとは限りません。その事を十分に理解してそれらを見極めなければいけません。

当院では、体の根本的な原因を改善をしていく事を目的としています。もしあなたが、治療院選びに悩んでいるのであれば、当院へご相談ください。お客様の体に合わせた方法で体の調整を行っていきます。

腰痛の8割は原因不明

整形外科に行っても、レントゲンに異常が見られなければ、原因が分からないと判断されて、大抵は「年のせいだ」「腹筋が弱い」「様子を見てればよくなる」というような診断を受けます。

あなたもそのような事を言われた経験はありませんか?でも大半はそのまま良くならない事が多いと思います。なぜならきちんと原因があるからです。

病院の先生はレントゲンや数字に異常がなければ、それ以上は何もできないと判断します。しかし、そこに大きな落とし穴があります。

8割の原因不明の原因はレントゲンに映らないところに存在しているのです。例えば、筋肉、靭帯、数ミリの骨のズレ、骨盤、それらはレントゲンでは確認できない部分です。写っていないのだから、原因が分からなくて当然なのです。

また仮に腰痛があり、レントゲンを取ったらヘルニアがあった。という事もあります。しかし、これも安心してください。なぜならヘルニアと痛みは関連がないものとして、今の医療では常識的な話になっています。腰痛もヘルニアも大差はないのです。逆に過剰に疾患名に反応してしまうと、かえって治りにくくなったりする事も考えられます。

腰痛で来院されたお客様の体験談です

H・N様 64歳 女性 主婦 栃木市 脊柱管狭窄症 腰椎すべり症

Q.1 来院するまでの経緯、辛さエピソードなどを交えながらご記入ください

昨年11月にすべり症と脊柱管狭窄症手術をしました。手術は成功ですと言われましたが肩こり、足首の痛み、だるさ言いようない痛みが続き何もしたくなく無気力だった。

 

Q.2 実際に当院の整体を受けてどうでしたか?

身体が軽くなり気力もわいてきた。肩こりもほとんどなくなった。先生の言う家でできるストレッチを毎日続けている

 

Q.3 当院に来て良かったと思った時はどんな時ですか?

買い物がおっくうだったが買い物にも行ける。

趣味も持てるくらい気力がわいてきた

身体が軽くなった

頭が痛くなくなった。

人と話をするのもおっくうだったが人と話すことがおっくうではなくなった

 

Q.4 身体の痛みや不調で悩んでいる方に一言お願いします。

診察を受けて1日も早く良くなってほしいと思います。

信じられないくらい身体が楽になりました。

保険がきかないので少し高いと思いましたが、お金の問題ではない気がしました。

佐野市 K・M様 27歳 男性 自営業 腰痛・椎間板ヘルニア

Q.1 どのような症状で来院されましたか?

椎間板ヘルニア、腰痛

Q.2 その症状はどのくらい前から感じていましたか

2~3年ほど前に発症、力仕事の度に症状が強く出る

Q.3 当院へ来る前に他に治療を受けましたか?

1~2年ほど前から、カイロプラクティックで施術を受けましたが根本的には治らず、対処療法的な感じでした。

Q.4 実際に当院の施術を受けてどうでしたか?

非常に満足しています。緊急的に最初お世話になりましたが、院長の丁寧な説明、対応で心も体リラックスできました。身体が資本の仕事なので、長く健康でい続けられるように、決して安い投資ではありませんがそれだけの価値があります。症状が落ち着くと言われた10回の施術を受けた現在、初期の痛みは取れ、疲れにくい身体で歪みもだいぶ良くなってきました。今後もより良い体つくりをしていくために、2~3週間に1度のペースで通っています。とても信頼できる先生で、自分の妻も身体の歪みをとるため一緒に通っています。

K・Y様 70歳 女性 無職 佐野市 慢性腰痛

Q.1 どのような症状で来院されましたか?

寝ていても腰が痛く、いくらかでも改善できればと思いました

Q.2 その症状はどのくらい前から感じていましたか

約10年前くらいからです

Q.3 当院へ来る前に他に治療を受けましたか?

慢性的に痛み止めの服用、また、温湿布等でまぎらわせ

腰痛難民でした

Q.4 実際に当院の施術を受けてどうでしたか?

平成28年1月から毎週の通院。約2週間間隔になった頃から痛みが薄らぎ、

院長の説明又、状態に応じたストレッチ等を続け

治療を始めたころに比べれば随分楽になっております。

腰痛の本当の原因とは?

そもそも腰痛はなぜ発生してしまったのでしょうか?

たまたま重たいものを持ったからなのでしょうか?

腰痛が慢性的になっているのは椎間板ヘルニアがあるからなのでしょうか?

 

これまでもたくさんの腰痛患者様を診てきました。

 

実は腰痛の原因は・・・あなた自身の「生活習慣」や「癖」に隠れているのです。

その結果身体に歪みやコリが生じて今の腰痛という結果に繋がっているのです。

ストレス社会に生きる現代人は、肉体的にも精神的にもストレスの影響を受けて自律神経の乱れが起こっている事も慢性腰痛の大きな要因の一つと当院は考えております。オンオフの切り替えが上手く働かなくなり筋肉に過緊張を起こしてしまっているのです。

 

また痛みは、あなたに何かを伝えようとしているメッセージでもあります。

その時に、きちんと自分自身の体と向き合わなければ、腰痛はさらに深刻化してしまう可能性があります。

 

長く腰痛をわずらっている方ほど、自分自身の生活を見つめなおすことに抵抗があるかもしれません。

しかし、それが出来なければ、何をしても一時しのぎの対処療法となってしまいます。

腰をマッサージしたり、ボキボキ矯正をしたり、薬を飲んでも解決する事は難しいのです。

腰痛を改善するためには、身体に正しい動き方、バランスの取れた姿勢、「生活習慣」や「癖」の見直しが必要なになってきます。

 

腰痛が長い方ほど、良くなるために時間がかかってしまうかもしれません。

決して1回や2回で良くなるものでもございません。しかし、根本的な部分を改善していく事で体は必ず良い状態へと回復していきます。

あなたが本当に良くなりたいと思っているのであれば私はそのお手伝いを精一杯させて頂きます。

自律神経が与える腰痛の影響

自律神経には交感神経と副交感神経があります。これらは内臓の働きをコントロールしています。じつは自律神経が乱れる事で、痛みが強くなっているという事をご存知ですか?特に多いのは交感神経が優位に働いてしまう場合です。この場合、交感神経の作用で、血管の収縮を強くさせます。血液中の顆粒球が多くなり、血液循環に障害をきたすようになります。そうする事で、体の筋肉は緊張します。いつも緊張状態が続いているので、神経が過敏になったり、筋肉が緩むことが出来なくなってしまうのです。慢性的な症状は、ただ筋肉がかたくなっているだけではなく、そこに行きつくまでの過程を診てあげなければなりません。自律神経は適切な整体施術と、生活習慣で改善する事が可能です。

腰痛の原因は姿勢にもあります

腰痛は体の歪みや不良姿勢からも発生します。解説していきます。

腰痛と反り腰

比較的女性の腰痛患者様に多い姿勢です。腰を前にそらして立っているような姿勢です。

ヒールの生活が多かったり、腹筋が良くなっていたり、股関節が固くなっていたりすることで腰が前に反りだしてしまします。

骨盤が前傾している状態です。

反りの角度が強くなってくるとそれだけ、腰の骨と骨の間の関節や、椎間板に負担がかかり、腰痛を引き起こします。

立っている時に痛い方や、腰を反ると痛んだりします。また、仰向けに寝る事が辛い場合もあります。

 

適切な身体の使い方と、筋肉のバランス、日常の姿勢の意識で良くなることが出来ます。

 

腰痛と猫背

デスクワークの方や腰椎圧迫骨折後の方に多い姿勢です。

猫背はイメージしやすいと思いますが、背中が丸くなっている姿勢です。

不良姿勢でのデスクワークや、腹筋の筋力低下、圧迫骨折後の骨の変性などで主に起こってきます。

骨盤は後継して、身体の後面の筋肉が、パンパンに固くなっています。

じっとしている時に、腰から背中にかけて広範囲に痛みが出たりします。

 

腰痛と側弯症

側弯症は幼少期からの場合と大人になってから側弯症になられる場合があるようです。

側弯症でも程度によって歪み方はひとそれぞれです。

側弯症の場合、背骨と肋骨の骨の形状に左右差が強く生じています。

また、呼吸が浅くなっていたり、ストレスを強く感じている方が多いように思います。

決して、側弯症が痛みの原因ではありません。

側弯症でも痛みなく生活している方もいらっしゃいます。

 

腰痛と骨盤の歪み

骨盤の歪みは腰痛と非常に深い関係にあります。

姿勢不良も骨盤の歪みから発生します。

 

当院は全身調整を行っていきます。

結果として歪んだ骨盤や姿勢は改善されていきます。

 

また骨盤の歪みや姿勢不良は自身の生活習慣の見直しや、セルフケアによっても

改善することが出来ます。

慢性的に辛い腰痛でお悩みのあなたへ

こんにちは院長の葛貫です。これまで多くの腰痛患者様を診てきました。病院で異常がいないと言われた腰痛や、手術しかないと言われたヘルニアの方まで皆抱える悩みは人それぞれです。そして体や癖、生活習慣も違います。当院では、その方に合った施術方法と生活習慣、セルフケアのアドバイスなどのトータルケアで、症状の根本的な改善を目指しています。もう治らないと諦めずに、まずは腰痛の専門である当院へご相談ください。あなたの笑顔の為に誠心誠意向き合って治療をさせて頂きます。

 

 

くずぬき整骨院紹介PV

院内の雰囲気や、施術の様子がご覧いただけます。良かったらご覧ください。

※音楽が流れますのでご注意ください。

[su_youtube url=”https://youtu.be/0MIcWuew8Uk”]

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP