【症例】首の痛み・足のしびれ・緑内障の方の整体

緑内障と首の痛み

4月中旬に娘さんの紹介で来院されました。

症状は5年前くらいから首が痛くなり、ここ数年は首が左に回らないのが普通だったそうです。

また、背中の痛みと左足のしびれの症状で来院されました。

20年前から緑内障によって視力が大幅に減少してしまい、

右目は見えない状態で、左目もほとんど見えていないが、左目の視力を頼りに

生活を送っているとのことでした。

 

いつも、目が見えにくい恐怖から、体に力が入ってしまい、平衡感覚も悪くなっているような感じがするとのことでした。

仕事はしているものの、視力のせいでできる仕事が限られてしまい、今後のご自身の生活についても

不安を抱えているとお話ししてくださいました。

 

現在は電車通勤で、ずっと立っていると腰から背中にかけてが痛く、

仕事中は首の痛みで集中が出来ないほどつらいようです。

 

ご自身の今後の健康も含めて、全身の状態と、精神的にもリフレッシュをしたいとのことでした。

 

初回の施術後なかなか時間が取れずに、1カ月ぶりの2回目の来院です。

1カ月以上空いていましたが、本人曰く一回の施術で随分と体が楽になり、

首も以前より回るようになってきたとの事でした。

 

今まではマッサージに行くが、1日で戻ってしまっていましたが、

ご本人様が積極的に、指導したセルフケアと呼吸法を意識してくれているおかげで、

前回施術後から1ッカ月間は楽な状態が続いていたとのことでした。

 

足首と骨盤の連動性で平衡感覚が改善

基本的には体の土台となっている、足首や骨盤から調整していく事が多いです。

今回の症例でも、左目を使う習慣から首から背骨、骨盤や足首まで体が捻じれていたので、

座位にて、足首から骨盤の調整行いました。

足首と骨盤の調整だけでも、首の動きが随分と良くなっておられました。

 

左肩甲骨と左肩関節の調整

左腕を持ち、丁寧に体の声を聞いていると、左腕の動きが出てきました。

あとは自然にお任せして気持ち良いように自由に動いてもらいました。

その後首の左回しは痛みはほぼなくなり

突っ張りが残るとのことでした。

 

頭の調整で全身の緊張感が緩む

最後は仰向けで頭を支えて、クライアント様には気持ち良さを

感じて頂きながら、調整をしました。

頭の調整は、首の状態だけではなく、脳がリラックスして

自律神経のバランスも整えてくれます。

 

クライアント様も、「気が頭から入ってくる感じ」

ととても良い感じを味わってくださいました。

 

術後は首の痛みも良くなり、首だけではなく、骨盤や肩関節の可動域も

大幅にアップしていました。

 

また、セルフケアを振り返らせていただいて

セッションを終えました。

 

クライアント様の都合上、月に1度しか来院が出来ないとのことでしたので、

6月に予約をさせて頂きました。

 

回復するためにはスイッチを入れる事が大切

当院の整体は本質的な所を改善していく事に焦点を当てていきます。

人任せでは体を変えるのは困難です。

私ができるお手伝いをさせて頂き、クライアント様も自分が出来る事から変えてあげる

それが早期回復の一番の近道です。

 

まずは自分が出来る事からコツコツやるだけでも身体は良くなりますよ。

 

佐野市の坐骨神経痛が得意な整体院

関連記事

  1. 【症例】辛い腰痛と坐骨神経痛の整体

  2. 佐野市の整体|首と肩の痛みの体験談

  3. 整形外科で治療を終わりにされた症例【佐野市・交通事故整骨院】…

  4. 【佐野市の整体師が教える】辛い足の裏の痛みは足底筋膜炎

  5. 4人目の出産後の産後骨盤矯正【体験談】

  6. 産後に膝が痛くなる原因とは?

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP