【症例】産後の自律神経の乱れ

こんにちは。くずぬき整骨院院長葛貫です。

本日は先日ご来院した産後のママのI様の症例をご紹介します。

I様は産後に腰痛が強く出てしまい、きちんと骨盤を整えたいとの事でご相談を受けました。その他の症状を聞くと産後にイライラが強かったり、お腹が緩いような日が続いているそうです。何となく気持ちのコントロールや自分自身の体や感情が不安定な感じを持っているようです。

産後は自律神経が乱れやすい

産後の骨盤矯正にいらっしゃるクライアント様は自律神経が乱れている事が非常に多いです。どんな症状が起きるかをご紹介します。

便秘・下痢・頭痛・めまい・胸の苦しさ・倦怠感・だるさ・やる気が起きない・汗をかきやすい・ドキドキする・体が冷える・体がほてるなどです。

これらは産後に自律神経が乱れている可能性があります。

ではなぜ産後に自律神経が乱れるのか?

自律神経は交感神経と副交感神経の二種類がありそれらが働き合いながら、内臓の機能などを調整しています。

【自律神経について詳しくは知りたい方はこちら】

妊娠・出産により、過剰なホルモン分泌が今まで以上に行われ、ホルモンと関係性のある自律神経系に異常をきたすことがあるのです。また、生活リズムも崩れ、姿勢や筋力なども大きく変化しているこの時期は自律神経のアンバランスを引き起こします。

この事により体と心のバランスが崩れてくると、体には様々症状が現れるのです。その時にきちんと身体のケアをしていないと自律神経の働きが乱れた状態が慢性化してしまいます。

骨盤矯正と頭蓋骨・お腹の調整で自律神経の乱れを整える

初診時に調整をさせて頂き、2回目にご来院頂いた時はお腹の調子が戻ってきたそうです。4回目の来院時にはお腹の調子も安定的に回復し、日常でのイライラも少なくなってきたとの事です。

7回目には腰痛はほとんど気にならなくなり、現在は3週間に1度のメンテナンスで通われています。

産後は出産の疲れに加え、育児の疲労、ストレスなど心と体にはたくさんの負担がかかってきます。その時期に無理を続けてしまうと、体の歪みも強くなり、精神的なストレスも大きくなっていきます。無理はしないで、早めのケアをしてあげるともっと楽しく育児をすることが出来ると思います。

産後の骨盤矯正ついて詳しくはコチラをクリック

関連記事

  1. 4人目の出産後の産後骨盤矯正【体験談】

  2. 【症例】ぎっくり腰の原因は骨盤の歪み!?(佐野市の整体)

  3. 【佐野市の整体師が教える 】産後骨盤矯正を6カ月以内に行った…

  4. 佐野市の整体|首と肩の痛みの体験談

  5. 足利市 産後骨盤矯正の通院目安

  6. 産後の不調は自律神経が関係する

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP