産後の尿漏れの原因とは

骨盤底筋群の回復には産後骨盤矯正が最適

産後の骨盤矯正でいらっしゃる患者様に多い症状の一つが産後の尿漏れです。

主に骨盤底筋群の働きが低下したために起こります。骨盤底筋群は、外から確認することが出来ない、骨盤の内部に存在する筋肉です。

肛門挙筋と尾骨筋で形成され扇状に広がっています。

骨盤底筋群は、妊娠中に骨盤が広がる事で一緒に伸びていきます。出産時に更に強く引き伸ばされます。

分娩の刺激によって、筋肉や靭帯の組織が伸びたり、傷ついたりしてしまい本来の働きが発揮できなくなってしまいます。また産後のホルモンバランスの崩れからも回復が遅れてしまい、尿漏れなどの症状に繋がります。

また骨盤底筋群は、腸などの腹腔内の臓器を支えているため、その機能が戻らないと、便秘などの症状も合併したりします。

産後、体の回復とともに良くなることもありますが、そのまま尿漏れ症状が回復しない場合もあります。

適切な産後のケアを受けることで、尿漏れの回復を促進することが出来ます。またおうちでのセルフケア方法もありますのでお伝えしていきます。

産後の骨盤状態と共に骨盤底筋も回復する

まず大切なのは、本来の体の状態に戻すことにあります。骨盤底筋群だけをトレーニングしてもなかなか症状は解決されません。まずは、体を整えて回復する状態を作る事が大切です。逆に体の筋肉や靭帯が上手く戻っていないのに、無理なトレーニングは症状を悪化させてしまうかもしれません。

大切なのは体が回復しやすい状態を作る事です。焦らずゆっくりとした気持ちで、「こころ」と「からだ」のバランスをとってあげる事で尿漏れも良くなっていきます。

年間50名以上の産後のママが来院するくずぬき整体院

産後の骨盤矯正ついて詳しくはコチラをクリック

関連記事

  1. 【佐野市の整体師が教える】 産後の骨盤ベルトで体型が矯正され…

  2. 産後に膝が痛くなる原因とは?

  3. なぜ産後骨盤矯正をすると妊娠前のズボンが履けるようになるのか…

  4. 【切迫早産で入院】産後ケアは必須です。

  5. 産後の不調は自律神経が関係する

  6. 【佐野市の整体師が教える】 産後に多い猫背の悩みを産後骨盤矯…

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP