くずぬき整体院では、妊婦さんの整体も行っています

くずぬき整体院の整体は、バキバキしたり、強く揉んだりしない、丁寧な優しい整体です。ですので、妊婦さんや子供、高齢者まで安心して受けることが出来ます。妊娠中の体のトラブルでお困りでしたらくずぬき整体院にご相談ください。

妊娠中は体重も増えてホルモンのバランスも崩れます。また、骨盤が開き、骨盤の傾きにも変化が現れ、姿勢もそれに応じて変化をしていきます。その為、普段体の痛みがない方も、妊娠に伴い体に痛みや不調が起こることが多いのです。

  • 股関節や骨盤周りが重たく痛む
  • 日によって右の骨盤や左の骨盤に違和感を感じる
  • 股関節が痛くて歩くのが辛い
  • 足のむくみで足がだるい
  • 肩こりで頭痛が頻発している
  • 全身的に疲れが抜けない
  • 背中の痛みがずっと続いている
  • お腹のハリが強い

妊娠中の不調は、ケアできる機会が得られるのであれば、きちんと適切なケアをした方が良いと思います。整体で出産をするための体に整えることは非常に大切です。

特に腰痛や股関節痛、骨盤の違和感などは、赤ちゃんの成長と共に、骨盤の開きや骨盤の傾きの影響で起こってきます。

それだけ腰の反りが強くなったり、開きが強く起こっているのです。特に何も不調を感じずに出産を迎えるかたもいます。逆に不調や痛みが出ているのであれば、それは体のバランスの変化にうまく適応できないために起こっています。

妊娠中に多い体の不調

腰痛、肩こり、頭痛、耳鳴り、めまい、動悸、倦怠感、坐骨神経痛、足のしびれ、手足のむくみ、股関節痛、膝痛、足首の痛み、臀部痛(おしりの痛み)、子宮内膜症、子宮筋腫、疲労感、精神的なストレス、つわりがひどい、逆子、お腹のハリ

妊婦整体の効果

①痛みや不調の緩和

②つわりの軽減

③逆子の改善

④お腹の張りの軽減

⑤安産の準備

⑥リラックス効果

妊婦さんでも安心の優しい整体です

当院の整体は操体法と言って、体の気持ち良い方に動かしてバランスを取っていくような整体です。強い刺激や痛い刺激を入れたりはしていきません。仰向けでも、横向きでも、座ってでもできますので、楽な体勢で整体をさせて頂きます。妊娠中でも安心して受けらる整体です。

 

 

妊娠中に大切にした方が良い事

①温める事を意識する

体が冷えると、血行が悪くなり、筋肉が凝りやすくなったり、柔軟性の低下につながります。また、風邪をひきやすくなったり免疫機能も低下してしまいます。妊娠中に限らず冷えないような工夫をする事も非常に大切です。冬場は腹巻やレッグウォーマーなどで温めてあげると良いです。また、就寝時は湯たんぽを使うなども体が冷えずに気持ち良く寝られます。夏場は、少し暑くてもクーラーの設定温度を高めにしてあげるなどの工夫も良いと思います。飲み物もあまり冷たいものよりは温かいもの選択するだけでも冷えを軽減できます。時間に余裕がある方なら半身浴なども体が温まり、リラックス効果があります。

②食べる事

体重をコントロールしながら、きちんとご飯を食べるようにしてください。妊娠中の無理なダイエットは禁物です。

食事は出来るだけ、その季節の旬なもの選び、調味料は天然のもの、基本は和食などにするとカロリーも抑えられます。

妊娠中に必要性が高い栄養素が「葉酸」です。だいたい一日400マイクログラムが適切だと言われています。食材からは、ホウレンソウ、ブロッコリー、アスパラガス、イチゴ、納豆、キャベツなどに多く含まれています。摂取量を気にして、食品から取れない場合はサプリメントなどで補ってあげるのも良いかもしれません。

③呼吸をする事

呼吸は健康でいるためにはとても大切な要素です。疲れていたり、不安や焦り、精神的なストレスがあったりすると、呼吸が浅くなったりしています。呼吸が浅くなると、血流が悪くなることで、体の筋肉が固くなったり、内臓の働きが悪くなったり、ストレスをためてしまったりと、色々と体の不調を起こす要因となってしまいます。

やり方はシンプルで、まず仰向けに寝ます。両膝を立ててあげた方が楽かもしれません。両手を下腹部にあてがい、息を吐きます。この時腹をへこませるように息を吐き切りましょう。吸うときは自然に充分吸います。腹式呼吸を意識して行います。自分が気持ち良くできる範囲で良いです。それだけでも、力が抜けたり、何となく楽になる感覚をつかめると思います。簡単にできるのでぜひ実践してみてください。

④心の状態を保つ

妊娠中はホルモンバランスの乱れにより、どうしても、イライラしやすかったり、不安になりやすかったりします。心のコントロールをするのが難しくなったりします。肉体的にも以前のように動けなかったりするために、不便も感じる事もあると思います。無理をしていれば疲労もたまり、体だって痛くもなります。そんな時は、時には周りの人に甘えてみるのも良いでしょう。また、笑う事や、美しいものをみたりすると気分転換になったりします。一人で無理をせずに自分なりのストレス発散をみつけてあげると良いかもしれません。

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP