【佐野市の整体師が教える】腰痛解消ストレッチ

腰痛は自分自身のケアも大切

腰痛対策を知る前に、あなたが自分自身で体を変えようと思う事はとても大切ですし、きっとその気持ちが出てくるだけでも回復に向かっていきます。しかし、現在腰痛に関しては沢山の情報がありふれています。良いもとされているものでも、あなたに合わない事を無理にやってしまっては、かえって悪いものになってしまいます。ですので、初めから無理をせずに、自分が出来そうとか、始めやすいものからはじめたら良いと思います。あなたに合っているかどうか簡単に見極める方法があります。それは・・・気持ち良いかどうかです。不快なものはあなたに合っていませんので、くれぐれも無理はなさらないで下さい。

腰痛に効果的にストレッチ【セルフ整体】

腰痛体操(自力操体)

・つま先上げ体操

①仰向けで膝を90度に曲げて足の裏を床につけた体勢を取ります。

②そこからゆっくり軽い力でかかとで床を押します。少し腰や背中に力が伝わってくると思います。力加減は心地よい力です。

③少し胸を天井の方へつきだします。そうする事で、腰や背中が少し反って気持ち良さが出てきます。少し気持ち良さを味わったら力を抜きます。2~3回行います。

ポイント:気持ち良く行う事。呼吸を止めない事。やりすぎない事。慣れてきたら頭や手の先まで意識する。腰の痛みが強い場合は中止してください。

・横倒し体操

①仰向けで大体膝を90度に曲げて足の裏を付けた状態がスタートです。

②まず両膝を左右にゆっくりと倒して、動かしやすい方向や、楽な方はどちらか確認してみましょう。

③確認したら、動かしやすいか、楽だなと思う方向に両膝をゆっくり倒します。倒れ切ったところから、気持ち良く腰を入れながら更に倒します。また、腕の位置も楽な所においてあげると良いです。倒れ切ったところが気持ち良ければ無理して倒す必要はありません。気持ち良いほうだけを2,3回行います。

④また左右に倒して、先ほどよりも倒しにくい方が楽になっていればOKです。倒しにくい方はやらなくてもいいです。

ポイント:気持ち良い方をやってあげる事。倒しすぎない。

 

・かかと突き出し体操

①仰向けで足を伸ばして寝ます。

②その状態からかかとを左右交互に突き出してみましょう。突き出しやすい方があると思います。分からない場合は腰から動かす意識をすると良いです。

③動かしやすい方が確認できたら、その方のかかとをゆっくり突き出していきます。腰から突き出すイメージです。あまり強く早くやると腰を痛めますので、ゆっくり気持ち良くやってあげましょう。腰が動くと背骨の方まで動いてくる感覚があると思います。しっかりと意識してあげましょうね。

④2,3回繰り返します。その後、また、左右の動きやすさを確認しましょう。左右差が少しとれていればOKです。取れていなくてもやりすぎないくても大丈夫です。

ポイント:ゆっくり動くようにする。骨盤から動かしてあげる。背骨の方まで意識をしてあげる。

これらの体操は、当院が行っている操体法を一人で行う一人整体法です。歪みも整いながら腰も楽になります。操体法の基本は楽な方向に動かすことと、気持ち良さを味わうようにすると上手くいくと思います。無理のない範囲で行ってみて下さい。

関連記事

  1. 帝王切開と産後の骨盤矯正

  2. 【佐野市の整体師が教える】なぜ女性は自律神経がみだれやすい?…

  3. 脱コルセット!腰痛改善の為のセルフケア【佐野市の整体】

  4. 【症例】慢性腰痛からのぎっくり腰で来院されたお客様

  5. 【佐野市の整体師が教える】 産後に多い猫背の悩みを産後骨盤矯…

  6. 【症例】産後骨盤矯正・子宮内膜症

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP