くずぬき整骨院が押したり揉んだりしない理由

こんにちは。くずぬき整骨院の葛貫です。

整体と聞くとどんなイメージをお持ちですか?

当院は初めての方が驚かれるくらいソフトな刺激で整体をしていきます。それでも体は変化します。丁寧に触れれば触れる程体の細胞までもが安心して芯から緩みます。

やさしい刺激は細胞が安心する

なんでなん?!と言われる事も多いので少しご説明していきます。

・ボキバキ骨をならす整体

・アクロバティックに体を伸ばす整体

・グイグイもみほぐす整体

整体にも色々なやり方があります。私も色々な整体法を教わり、以前はグイグイ揉みほぐしや無理なストレッチなどの施術をしていました。

そして行き着いたのが、今のスタイルである、優しく触れる整体です。

 

でもただ優しく触れただけでは効果はありません。細胞までもが安心する触れ方があります。正直一般の方だと、見た目の違いは分からないかもしれません。施術を受けると感じられるかも?しれません。よく分からないと言われることもありますが、体の可動は確実に変化します。

非常に繊細な世界です。指先に感じる細胞のうごめきを感じながらいつも施術にあたっています。

強めのマッサージは自己責任

体の筋肉や細胞は、無意識レベルで強い!痛いなどの刺激に対して防御する働きがあります。強ければ強いほど、体は反発するし、緊張します。強すぎる指圧などは、細胞を破壊します。

強く押されないと効かないという方は要注意です。知らない間に細胞が破壊され、繰り返すことで感覚神経が鈍感になり、よりコリや硬さを強くしてしまいます。自分自身で慢性化させてしまっているかもしれません。どうしても強く押されるのが好きな方は自己責任で受けると良いでしょう。

本当は適量の刺激を体に入れてあげる方がよっぽど深くの筋肉まで効くのです。また無意識レベルで自律神経を整えます。

(自律神経についてはまた別の機会でご説明したいと思います。)

全身の力みがない状態が大切です

例えば自分でお腹を押してみて下さい。強く押せば押すほどにお腹にも全身にも力が入ってくるのが分かると思います。強い刺激は体に力を入れながら、刺激を受けているのと一緒なのです。特に慢性痛の方は無意識に体から力が抜けなくなっています。全身に力みなく施術ができるだけで、効果や持続性は数段にアップします。

 

優しい刺激で体が変化すると驚かれ方がほとんどですが、逆を言えば優しい刺激で体は変化してしまいます。

そこまでデリケートに考え過ぎなくても良いですが、自身で行っているセルフケアやストレッチなども、痛いところを無理矢理に伸ばすなどは、治りを遅くする事もありますので要注意です。良かれと思って行っている事が逆効果なんてことは結構あります。

話はそれましたが、優しく触れるって本当に重要な事です。

実はこれって日常生活にも活きてきます。人は忙しくしていたりすると、無意識に行動も早くなったり、所作が雑になったり、触れ方にも優しさがなくなってきます。あなた自身も、少し動きのスピードを緩めて、一つ一つの所作を丁寧にしてあげるだけでも、体がリラックスしてきます。

そして、奥様や旦那様、お子様に対しても、優しくそっと体をそっと触れてあげる。

それだけでも、とっても素敵なコミュニケーションだと私は思います。そんな事も意識してあげると、体と心の調和に繋がってくるかもしれませんね。

関連記事

  1. 猫背と呼吸の関係について

  2. 新店舗情報 その① 外観編

  3. 産後の不調は自律神経が関係する

整体院ブログ月別

最近の記事

PAGE TOP